シロテテナガザルの発達検査   No7    00/06/10(Sat)15:50〜17:00 2歳3ヶ月齢

最近いろいろ忙しく、今日になってやっと動物園におじゃまできた。天気くもり。閉園間際で人が少なく、落ち着いて観察できた。さくらの妹がひもでつないであった(新登場、まだお目見えしてて4週間目)。ちょっと顔つきが違う。小さくてかわいい。まだ人間に完全には慣れていないが、落ち着いている。

ところで、このようにテナガザルと実際に遊べる動物園は世界中でここだけだと思われる。このような実践をされている動物園を何とか支援していきたい。この発達検査がその一助になれば幸いです。
ただし、風邪をひいたり細菌やウイルス性の病気の方は、テナガと関わるのは御遠慮ください。感染するので。

さくら妹積み木.jpg (13417 バイト) さくらの妹、名前はまだない。生年月日(1998年11月29日)

それで、今回はさくらとさくらの妹の両方を観察してみた。

<さくらの妹> 1歳6ヶ月齢
@積み木
右手で一個つかみ、口でかじった。もう一個見せると、持っていた積み木を左手に持ち替え、右手でもう一個をつかみ、両手で積み木を保持した(これは人間では7か月齢くらいかな?)。その時後ろからタオルを頭に掛けて目隠しをすると、びっくりして両手の積み木を落とし止まり木から飛び降りた。そしてお漏らしをした。

さくら妹積み木検査.jpg (15285 バイト) 積み木の検査

A鈴
鈴を提示すると、つかんで、舐めたり、手で持って(右手でも左手でも)鈴を振って鳴らして遊んだ。これはさくらでは観察できない。

さくら妹鈴で遊ぶ.jpg (14992 バイト) 鈴を振って鳴らした

B鐘
鐘を提示すると左手でつかんだがすぐ落とした。

C入れ子
提示したがつかむと同時に落とした。

D鏡
おでこに赤いシールを貼って鏡を見せた。じっと顔を見つめていたが、その後、お尻を何回も鏡にすり寄せた(これもさくらでは観察できない)。また、鏡の後ろが気になって、後ろに回り込んで何回か覗きに行った。

さくら妹鏡.jpg (16873 バイト) お尻を鏡にすりつける

鏡をのぞいているときに、鏡を裏返すと視線が上にスーッと上がった(これは人間では4か月齢で観察されるらしい)。
その後、体をなでてやっていると、ごろんとあおむけになった。おなかを触ってやると気持ちよさそうにしていた。

さくら妹あおむけ.jpg (12637 バイト) あおむけに寝ころんで気持ちよさそうに愛撫を受ける

E追視
鈴を鳴らしながら、正面から右へ動かしていってまた正面にもどるという追視実験を行なった。
その結果、正面から右へは追視できたが、正面に戻るときには追視できなかった。
同じく、正面から左へ動かしていってまた正面にもどる、目の前から上に動かしていってまた目の前にもどる、というような追視実験を行なったが、結果は同様で、戻るときには追視できなかった。

<さくら>
@鐘
置いてある鐘を右手でつかんで鐘舌をなめ、右手で下に落とした。

Aマラカス
目の前に2個のマラカスを提示すると、両手で同時に2個ともつかんだ。1個は左足で保持しながら、もう1個を左手や両手で保持し舐めた。

Bカスタネット
振ればカタカタ音の出るカスタネットを提示すると、すぐに掴みにきた。手に持ってもてあそんだり舐めたりしていたが、左手で保持し右足でカタカタ鳴らした(4回連続で)

Cタンバリン
両手で持って舐めただけ。

Dボタンを押すと音の出るおもちゃの電話
持って舐めるだけ。音は偶然にさわった時に出た。電話を抱きしめる。

さくら電話.jpg (18903 バイト) おもちゃの電話を抱きしめる

E入れ子
2つ重ねた入れ子を提示すると、右手でもって左手で内側のカップを取り出して舐める。

F結んだひも
もてあそんでいるうちにほどいた。というか、ほどけた。

G鏡
おでこにシールを貼って鏡を見せる。顔をすりよせ舐める。後ろに手をやる。
鏡を地面に置いて上からのぞかせる。上からのぞき込んで写っている顔を舐める。

さくら地面の鏡.jpg (16365 バイト) 鏡をのぞき込む

<まとめ>
物に対する好奇心は非常に旺盛であるが、物に対するかかわり(操作)が持続しないし、他の物と関係づけて遊ぶといった行動もまだ見られない。
しかし、さくらの妹がやった鈴を持って鳴らして遊んだという行動や、さくらがカスタネットを左手と右足で鳴らして遊んだというような行動は、物の性質をわかって関われたという点で、今まで見られなかった行動である。
鏡については、依然として自己認識はできず。さくらの妹が鏡にお尻をすりつけた行動は謎である(鏡に映ったサルに親愛の情を示した?)。

<補足>
さくら姉妹の両親の住んでいる檻の前で鏡を見せてみた。すると親の2頭とも、鏡を見せた瞬間に振り向いて、自分の後ろを見た(たぶん鏡を見たのは初めての経験と思われるが、この行動の意味は不明)。このあとは不思議そうに鏡を見つめていた。

同じことをマンドリルでやると、鏡に映るサルを意識してキバをむいたり、横目でちらちら見たりした。ニホンザルでは、怖がって?小屋の中に逃げ込んでしまった(マンドリルもニホンザルも、鏡に映る自分の姿をハッキリ他者として認識している)。

シロテテナガザルの発達検査   No8  00/07/01(Sat) 15:50〜17:00 2歳4ヶ月齢

暑い日だった。これから学期末で忙しくなるので、今日おじゃました。
さくらはいっそうたくましくなって、声(キューィキューィという声)も大きくなっていた。誰とでもうまくかかわれる。妹は少しおくびょうな性格のようで触ろうとするとすぐに逃げてしまう。姉妹でも性格が違うようだ。

さくらと園長さん.jpg (20002 バイト) 園長さんとさくら

<さくらの検査>
@物の出し入れ
蓋付きの容器に果物模型を入れ、さくらの前に置く。すると左手で蓋を取り右手で中のものを取り出して口へ持っていき、なめたりかんだりする。「ちょうだい」と手を出したり、別の容器を見せて「ここへ入れて」と言っても無視し、反応しない。入れる動作を示して見せてやっても、それに関心を示したり自分の動作を止めたりすることはない。しかし、その場を離れることもない。しばらくするとなめていた物を下に落とす。
何回やっても、物を取り出すことはできるが、入れることはどうしてもできない。

赤い積み木を持っていると、めざとく見つけて取りに来たが、こちらが渡さなくてもパニックを起こさないし、すぐあきらめる。

Aはめ板
丸い円板を取り出すが、すぐ落とす。

B鐘
左手で持って、鐘舌をなめ、右手に持ちかえてすぐ下に落とす。

この後、さくらをつないでいる紐がもつれたが、うまく抜け出した。

C水入りのソフトクリーム容器
投げてやると、左手で上手くつかんで、右手に持ちかえ、フタを取ったが水が流れ出てしまい、あと残り水をなめる。

さくらソフトクリーム容器の水.jpg (19970 バイト) ソフトクリーム容器の水を飲もうとするさくら

D鏡
おでこに赤いシールをつけてのぞかせるが、鏡の後ろをのぞき込む、ほおをつけるのみ。しかし、あきずに何回ものぞく。

さくらの妹00701.jpg (15847 バイト) さくらの妹

<さくらの妹の検査> 1歳7ヶ月齢
@鏡
お尻を鏡につける。これは服従の合図かも。鏡の後ろに何回も手をやる。椅子の後ろにかくれるがすぐまたのぞきこむ。
あきずに鏡と遊ぶ。

A鐘
右手でつかみ鐘舌をなめるがすぐポイと捨てる。もう一回やってみたが、今度は取っ手をなめてポイ。

B対追視
赤い積み木を二個目の前で打ち合わせ、左右に開いていき対追視の反応を見ようとしたが、打ち合わせると同時に、右手で目の前の積み木をつかみにくるため、対追視実験はできなかった。

C鈴
左手前方で鈴を振ってみせると左手でつかみにきた。鈴を持たせるとなめ、ちょっと振って鈴を鳴らすがすぐポイ。

Dテッシュ
左手でも右手でも取り出したが全部で5枚のみ。

Eカップ
持たせてみても、すぐにポイ。

<これまでのまとめ>
これで検査も8回目。1歳9カ月〜2歳4ヶ月齢のテナガについて、ある程度は把握できたと思う。

@ひとつの物に対する注意・関心が非常に瞬間的・刹那的であって、持続しない。これは、積み木やガラガラに対する追視がすぐとぎれること、また何か変わった物が目につくとすぐに手が出、少し遊ぶとすぐにあきて捨ててしまうこと、追視ができても往復の追視はできないことから言える。

A人とのかかわりでは、人間の赤ちゃんのように何かを訴えかける視線があまり見られない。そのことと関連して、相手の気持ちを推測して相手とかかわろうとする行動は見事にできない。例えば、人が持っているカップに物を入れるとか、物を人に手渡すというような行為は全くできない。そのために、何かを達成したとしても、それをほめてもらって喜び、自信をつけるということがない。目と目で意志を通じることができない。言いかえると、他者に対する心の目が開かれていないのではないかとさえ思われる。

B鏡に対する自己認識は見られない。鏡に映る自分を他者として認識している。これは鏡の後ろを手でさぐる、後ろをのぞく、お尻をすり寄せるなどの行動から推測される。考えて見れば、日常生活で他者の立場に立って物を見ることができず、自分自身を他者との関係で認識できていないのに、鏡の中に自分自身を見つけられるわけがないとも言える。

C好奇心が非常に旺盛である。ちょっとした物でもすぐにつかみに来る。そして口に入れてかんでみる。ただし、すぐあきてポイするが・・・。

・・・それでは、いったいテナガの行動のどこに人間的な要素が見られるのか。

D投げた物をつかむ、テッシュを最後まで引っぱり出す、大小2つの重ねたカップから中の小さいカップを取り出すというような操作や、両手で物をつかんだまま頭にかけたタオルを取り除くというような操作はできる。このような自分自身に物を取り込む方向の操作はかなりできる。また、手の届かないところに置いたバナナを道具を使用して取ることはできないが、遠くから、届きそうにないということを瞬時に判断できる。また、自分をつないでいるロープがもつれたら、うまくほどけるように行動することができる(見通しが持てる)。

さくら鉄棒の上.jpg (22314 バイト) 鉄棒の上で遊ぶさくら

E予想外の行動はしない。検査の場面で落ち着きがある。こちらの検査に対してちゃんとすわって反応する。自分から積極的に人にかかわろうとして抱きついてくる。人が離れようとするとイヤだという感情を声であらわす。検査を通じて人とかかわることができる。

シロテテナガザルの発達検査  No9   00/08/15(Mon) 9:20〜11:30 2歳5ヶ月齢

曇り時々小雨。前回よりだいぶ日数がすぎた。お盆で混みそうなので朝早く動物園におじゃました。
さくらはいっそうたくましく成長していた。いたずらざかりだ。

<さくら(2歳6カ月齢)の検査>
@半透明の入れ物の中に入れたフイルムケース中のレーズンを取り出す。
口で蓋を取り、フイルムケースを取り出し、その蓋も口で取ったが、中のレーズンは下に落としてしまい、右手で拾って食べた。

フタを口であける.jpg (14894 バイト) フタを口であける

Aペットボトルの蓋を取る。
少しゆるめてあるペットボトルの蓋を回してあけることができるようになっていた。これは動物園で学習していたことで、堅くしまったねじ蓋はあけられないが、少しゆるめてあると回す方向が分り、あけるまで回すことができる。

ペットボトルのフタあけ.jpg (16280 バイト) ペットボトルのフタをまわしてあける

Bテッシュ
最初は1枚ずつ取り出していたが、途中から箱をやぶり中身を全部取り出した。

Cマラカス、タンバリン、カスタネット
マラカスを投げてやると上手に受けることができるが、すぐにあきて捨てる。タンバリンもカスタネットも、少しの時間は持てあそぶが、すぐに捨てる。

D孫の手
手の届かないところに置いたお菓子(豆)を孫の手を使って引き寄せて取るということはできない。

E2個の入れ子
前回までと同様、中の入れ子を取り出すことができるが、入れることはできない。
右手で持ち、左手で中の入れ子を取り出す。

F課題箱
こちらが角板を入れると、入れた穴に手をつっこんで取ろうとするが、取り出せない。
中が見える位置に箱を置き、こちらが丸棒を入れた時は箱の中をのぞいて開いた横から取り出す。
こちらが角板と丸棒を入れた時、入った穴だけを見ていたが、試行錯誤の結果、横からのぞいて角板と丸棒を取り出した。
初めにリンゴのかけら(途中からバナナのかけら)を細長い長方形の窓から入れたら、入れた穴をのぞき込んだり手を入れたりしていたが、取り出せなかった。しかし、これを繰り返すうちに箱を回転させたりして試行錯誤した結果、取り出せるようになり、計6回目から後は確実にすぐ取り出せるようになった(学習した)。

課題箱の穴に手を入れる.jpg (21698 バイト) 中のリンゴを取ろうとする 課題箱の中の物を取り出す.jpg (26435 バイト) 中のリンゴが取れた

G赤いボールを入れた蓋つき容器
蓋を開けて中の物を取り出してかじるが、蓋であそんだり、蓋を元通りにしたりすることはなかった。

フタを取ってボールを取る.jpg (15393 バイト) 容器のフタを取って中のボールを取るが、容器にフタはできない

H鏡
前回同様、鏡の後ろに手をやったり頬をすり寄せたりはしたが、おでこのシールは取れず。

I声かけ
さくらにホワッ、ホワッと声をかけてやると、驚いて走って逃げ物陰に隠れた。こちらを別の大人のテナガと認識したのだろうか?

<さくらの妹(1歳8カ月齢)>
発達検査はせず、行動を観察した。
子供と女性の大人にはすり寄っていくが、男性の大人には近づかないで逃げる。
ただ例外的に、細身のやさしそうな10代後半の男性にだけはすり寄った。(強そう、恐そうな人には警戒心が強い?)
また、園長さんによると、泣いている子供にかかわろうとする大人を、いじめていると勘違いして噛みにいくことがあるそうだ。(正義感が強い?)
さくらと一緒にすると、さくらが妹を抱くが、しばらくすると妹が嫌がって逃げる。

さくらと妹.jpg (24292 バイト) 仲良し姉妹

さくらの手型(左)と足型(右)をとってみた。

さくらの手型.jpg (9006 バイト) Hand  さくらの足型.jpg (11722 バイト) Foot

to HP TOP

inserted by FC2 system