ダナンバレー  2009/07/28(金)〜2009/08/10(月)

はじめに
追いかけているSAPAグループは2008年4月から大人オス1個体(シギュー)になった。シギューは大人雄で年齢は推定23-25歳。野生ではそろそろ寿命を終える時期になっている。
ペア型社会のテナガザルが1個体になった時どういう行動をするのか、特に音声について変化があるのかどうか知りたいと考え、今回の調査に出かけた。これまでのべ96日追いかけたので、100日の大台を超えたいという思いも強かった。
ところが、調査期間が9日もあったのに3日間しか追跡できなかった。2002年以来、こんなことは2003年12月(4日しか追跡できなかった)以来のことだ。これで、追跡日数はのべ99日になり、惜しくも100日に達しなかった。
1個体であること、果実がロッジの近くに少なかったことが要因として考えられる。それ以外に、老齢化して1ヵ所に長時間休息するといった行動も発見を困難にした可能性がある。テナガザルの追跡が非常に困難であることを改めて実感させられた調査となった。いずれにしても、連れあいを2005年4月になくし1個体になってから4年間たっても、シギューは再婚しないで1人で縄張りを維持し続けている。

調査の概要
目的はいつものとおり、行動観察(10分おきの行動タイムサンプリング)しながら音声を録ること。
なお、現地のガイドは前半がDonnyで後半はIsnadelだった。

日程と記録
2009-0728
関西空港で兵庫県のジャングルスクールの一行と出会う。安間繁樹さんとも久しぶりに出会った。出発が30分遅れたが、到着は予定通り。KKは晴れていた。

 KK空港、15:21

シャングリラホテル泊。部屋のエアコンが寒い。エアコンの温度調節ができず。室温が22℃で風邪をひきそうになった。他に不満はないが、これは我慢できないので、次回はホテルを変えようと思う。ホテルロビーのインターネット15分が1リンギ。Hotmailを家に送る。ウイスマムルデカ3Fのフットマッサージは1時間38リンギ、ホテル近くのマッサージ屋ではボディマッサージが1時間58リンギだった。夕食は近くのKFCでポテトとチキンを買い、コンビニでビールを買って部屋で食べた。どうもマレー料理を食べる気にならなかったので。テレビでNHK国際放送を見て寝る。

 ウイスマムルデカの近く16:48

2009-0729
朝、晴れ。昨日から雨降らず。調査用Mapを忘れてきたのに気づき作成。ホテルでコピー1枚50セント。午前中はZooへ行く。Zooは9:30-16:30開館。
9:40-12:00まで滞在(もっと長時間いるべきだった)。大勢の高校生、小学生、幼稚園児が訪問していた。それで、1時間ほどは人混みが途絶えず、じっくり観察できなかった。

 小学生の集団

しかし、後半の1時間はゆっくり観察できた。タクシー往復100リンギ、入場料20リンギ。
昼頃にはカワウソは昼寝した。テナガザルの1個体がキーキー声をあげていたので、それを録音した。
午後は昼寝後、センターポイントへ。ワンボルネオ行きのシャトルバスは混んでいたので行くのをやめ、最上階でコーラを飲む。地下でジュースとリンゴを買って帰る。その後、16-17時に夕立があった。夕食は、近くの中華料理屋へ。

 ラーメン、野菜炒め、ビールで22リンギ

2009-0730
4時起き。空港は雨。出発時には止む。定刻に出て定刻に着く。ラハダトゥは晴れ。

 ラハダトゥ、7:53

BRLオフィスの近くの中華料理店でゴマのついた揚げパンを2つとコーラを食べ、商店でタイガービール缶購入(1缶7リンギ)。外国人のカップルと赤いランクルでロッジに向かう。BRLの近くはぬかるんでいた。二日前の7/28に午後から夜にかけて5時間ほど降り続いたそうだ。午後は曇りがちだった。部屋はデラックス。昼食後部屋に入ってすぐ準備をして出かける。ネイチャートレイルからサパトレイルを歩くが手がかりなし。15時にドニーと出会う。久しぶり。彼はハイシーズン(4-10月)だけパートとして働いているそうだ。リーフモンキーが夕暮れ時17時45分に部屋の前で行動していた。夕食時半月が真上に。晴れている。

 部屋

2009-0731
早朝5時過ぎからSQ交差点で待つ。5:08対岸のビューポイント方面からコールが聞こえてきた。シギューもコール開始。SQ裏の高木へ急ぐ。すぐ録音開始。5:40-6:28まで。コール終了後、録音機器の回収に手間取っている間に、テナガザルを見失う。失敗だった。とりあえずザックに放り込んで追いかけるべきだった。その後、私は6:30-9:30、SQのジェネレーターの手前で張り込みしながら、ドニーはサパトレイルを探索したが手がかりなし。なんとも後味の悪い滑り出しになった。その後、メインロード650m地点のタリサイで見張り(ドニーはホーンビルトレイルをチェック)、12:10-14:50までSQ入り口で見張る(ドニーは13:00-15:00、ネイチャートレイルのタリサイで見張る)が動き無し。
ドニーによると、2(3?)日前にメインロード300m東の高木でコールしたそうだ。7/30はコールしなかった。午後15:00 まで、ネイチャートレイル角のタリサイとSQ交差点で見張ったが手がかりなし。
ジャングルスクールの一行が15:00過ぎにDVFCから到着した。

2009-0801
晴れ。星がいっぱい見える。SQ交差点で待つが周辺でのコールはあるが、シギューは鳴かず。7:30-9:00私がネイチャートレイルのタリサイの下で、ドニーはホーンビル、ダナムトレイルを見回る。9:10-14:45までメインロード325m地点で見張る。9:10-9:30オランウータンが来てタリサイを食べる。マカクも来た。ドニーは9:30-15:00までSQグランド南側とサパトレイルをチェックするが、成果なし。一日快晴。テナガザルを追いかけないと面白くない。

2009-0802
晴れ。星がいっぱい見える。SQ交差点で待つ。5:12オランウータンのロングコールが聞こえる。周辺でのコールは一個体のみダナム対岸から聞こえてきた。シギューは鳴かず。朝は手がかりなし。ドニーはSQ入り口のジャンクション、私はネイチャートレイル角のタリサイの下で待っていたら、8:10にタリサイに来た。その前にオランウータン♂が来ていた。7:10にウォーターサプライの近くにいたのをヴィヴィアンが無線で知らせてくれていた。オランウータンは北に向かって移動していたので、テナガザルはそれを避けて迂回していたんだろう。そこから追跡を開始。

 9:35大木で、イチジクではない

ロッジ前の大木そばのジャグジー付きDeluxハウスのそばに立っているタリサイの木へ行き40分ほど採食してからロッジ前大木を経由してロッジ正面へ。花のつぼみを食べる。その後、メインロードを東に横切ったところで、10:25-11:21まで昼寝&休憩。この時、松林さんがそばを通過。

 うんち13:09

この後も休みながらゆっくり北に進み、SQジャンクション北東で13:12-13:26エボニーの実を食べ、さらにSQ南西角にあるバレーコート横の木で14:00-14:28蔓を採食。南に向かって14:30-14:53高木で果実を食べてからその木で寝た。今日も一日晴天。昼寝&休憩に130分も使った。ジャングルスクールの一行は13:20に帰っていった。

 部屋の前でかわいいトカゲ15:31

2009-0803
今朝も晴天。少しガスっている。天気がいいのにテナガザルのコールはなし。シギューは6:02に動き出した。東に向かい、王様の家の北を通って、ロッジの南へ。さらにSAPAトレイルの西側の森の中を北上し7:14-8:05タリサイを食べ、その直後から同じ場所で8:05-11:30まで3時間25分も朝寝&休憩した

 ラフレシアの実12:22

それから、さらに北へ向かって今度は12:18-12:46ラフレシアの赤い実を食べ、そこで折り返して南に向かい13:34-13:50若葉を食べてから、SQジェネレーターの裏の高木で14:53動かなくなった。休憩の合計は230分にも達した。移動距離は648m。今日も一日晴天。

 ドニーと15:07

2009-0804
今日も晴れ。ドライシーズンに入ったのか、エルニーニョのせいか。5時10分からSQジェネレーター裏の木をチェック。音がうるさくて遠くのコールをチェックできず。今朝からガイドはイスナデルに交代。6:01に動き出した。それからサパトレイルとメインロードの間の森を高速で北上し、6:15-6:32昨日のタリサイで採食、6:42にメインロード675m地点を横切り、北側のタリサイの木で6:42-7:00採食。さらに北西に移動し、メインロードからホーンビルトレイルへの道路150m地点にあるフタバガキで7:01-8:03若芽を食べた。さらに北上しホーンビルトレイル500m地点を西に横切り、8:27向きを南に変えてホーンビルトレイル400m地点に8:46、175m地点に9:57、125m地点でラフレシアを10:09-10:25採食し、東へ向かって給水所に12:08着く。
そこから南に向かったが、13:35休憩しているところを大きな鳥(フクロウ?)2羽に襲われる。テナガザルはさっと飛び退いて難を逃れたが、しばらく動けなかった。テナガザルは神経質でこわがりである。2羽の巨大鳥が近くで再度チャンスをねらっていたこともあるが、どこかへ飛んでいった後もじっとしていた。その後、ネイチャートレイル北西角のタリサイで13:57-15:00採食し、北に向かってダナムトレイル沿いで15:16動かなくなった。この日は高い木に登らず、15mくらいの小さな木の茂みの中に身を隠して寝た。移動距離は1419m。この日の休憩は合計118分だった。

2009-0805
また、雨降らず。今朝はコールあり。5:55-6:44まで。シギューは鳴き交わした。ダナム対岸GとダナムGと。その後、ネイチャートレイルのタリサイの木に行ったがあまり熟した実がなかったようで、すぐウオーターサプライまで行き、そこからダナムトレイルへ下ったところで、8:00前に見失った。一度見失うと、探すのは至難のわざ。メインロード650m地点で9:10-から13:30まで待ったが、そこのタリサイの木にオランウータンの母子とレッドリーフモンキーの子ども一個体(不思議?)が来たのみ。その後、ネイチャートレイルまで帰って、14:30に終了。今から思えば、見失ってすぐにホーンビルトレイルに張り付けばよかったかもしれない。夕食時、満月に近い月が出ていた。

 蝶

2009-0806
深夜、1時頃激しい雨(雷あり)が降り、明け方まで降り続き、小雨になった。その後、5:30には雨があがり、10時から晴れた。そんな天気なのに、コールはあった。対岸ビューポイント東のグループが鳴き始め、それに反応してビューポイント西のグループと鳴き交わした。晴れても鳴かない日が二日ほど続いたが、これでは天気との相関はないことになる。何が要因なのだろうか?
朝の6時から13:00頃までネイチャートレイルの角で座りっぱなし。全く手がかりなし。
刑事の張り込みの大変さがよく分かった。しかし、その間にいろいろと考えることができた。今後の研究の方向性について。
テナガザルを探し回って発見するのは難しい。テナガがじっと休憩しているときは見つけられないし、その下を通り過ぎてから動かれるとおてあげだ。見回って何も見つからなくても、すり抜けられている可能性がある。
オランウータンのロングコールが毎日聞こえる。16:37、北から聞こえてきた。オランウータンの目撃頻度は高い。それに比べ、テナガザルは・・・。あと二日。コールしてくれ!

 ヒル12:09

2009-0807
深夜、12時頃激しい雨が降ったがすぐ止んだ。4:20には雨が降っていなかった。5時半頃少しぱらついたが止んだ。10時から晴れた。そんな天気(朝方の雨)なのに、周辺からコールはあった。5:56から複数。
朝の6時から15:00までネイチャートレイルの角(タリサイ)とSQジャンクションで交互に見張り。しかし全く手がかりなし。気配もない。どうしてかなあ。タリサイにはオランウータンがやってきた。見かけは小さいが15歳だそうだ。オランウータンのうんちにふんころがしが群がっている。
SQジャンクションで見張っていると、オランウータンの調査をされている東京農工大の山崎さんとアシスタントのPeoに会った。

 オランウータンは来るがテナガは来ない08:17

2009-0808
前夜雨なし、期待したがシギューは鳴かず。メインロード400mで待つが動きなし。イスナデルはSQを見張る。そして夜明け後、私はネイチャートレイルのタリサイの下で待つ。マカクの群れが来た後、昨日と同じオランウータンが7時半に来て1時間滞在した。イスナデルは2度、サパ、ホーンビルトレイルをチェックしてくれたが、手がかりなし。それで、11時前にあきらめた。そして、気分転換にビューポイントと滝を見に行った。滝は素晴らしかった。

 約50mの滝12:02

 イスナデルと12:08

午後は夕立がきたが、止むと快適な涼しさになった。食堂下でウエイターの若者たちと長時間話した。Dinnerはオランウータンの調査をされている山崎さんと。いっぱい楽しいお話をした。

2009-0809
早朝5時10分からSQジャンクションへ。月明かりで明るい。夜には雨が降らず。対岸からコールが聞こえてきたがシギューは鳴かず。
今回は天候に恵まれ、準備は万端だったのに、3日しか追いかけられなかった。悔しい。
7時50分にロッジを出発。客は私1人。ロッジからおみやげのシャツと寄せ書きをもらった。航空機は定刻より10分速く出て10分早く着いた。空港からハイアットホテル前まで30リンギ。高い(帰りは何故か20リンギ)。ウイスマムルデカで時間をつぶして、夕食はlittle Italyでピザを、中華料理屋で肉骨茶ラーメンを食べてから空港に戻った。KL行きは出発が1時間遅れ、KLに着いてあわただしく乗り換えた。関空行きは7割程度の混み具合でゆったりと帰ることができた。

ルート図


3日間の行動経路から縄張りを維持していることは分かった。また、コール頻度は5日に1回という割合で、ちょっと低い(一日平均9.7分)。行動で目についたのは長い休憩時間だった。午前中に3時間も同じ場所でじっとすることもあった。こんなことは初めて。また、フクロウ(かワシ)がテナガザルを襲うのを初めて目撃した。
データはかなり集まったので、そろそろまとめないといけない。

HPtopへ

inserted by FC2 system